[金属プレス・金属加工・金型の設計・製作・整備・その他]
当社は昭和12年以来長年に渡って培って来た金型の設計・製作・整備技術と製造ノウハウを活かし、3DCADデータを元にしたコスト低減・歩溜り改善・品質の安定化の提案を行います。
金属プレス加工のニーズに
お客様から頂いた図面、3次元データを基に金型設計・製作・メンテナンス、部品加工を行っておりますが、安定した品質を得るための部品形状の提案やコスト低減、歩留まり改善等のVA提案も積極的に実施しております。
量産対応はもちろんのこと、各種試作にも対応しております。 初期構想段階やVE設計等において、部品形状でお悩みの際はぜひご相談下さい。形状提案も合わせて対応させて頂きます。
技術部は、見積り段階から始まり、実際に試作し、その後には、量産に向けて生産ラインのチェックなど、一貫した業務を担当することになります。いわば、自分も中心となって仕事に挑めるだけに、やりがいがあります。日々、お客様を第一に考え、真摯に仕事に取り組んでいます。
VA提案とは?
金型メンテナンス
VA提案とはValue Analysisの略であり日本語で価値分析の事を言う。既存の製品に対して改善を行い製品や部品の必要とされる機能や品質を考え、分析してコストの低下に繋げる案を提案する事である。
金属加工製品の優劣・品質・性能・生産性を左右する重要な要素である金型。そんな金型や金型加工用の機械を適時点検をして手入れや手直しを加え、いつでも機能を十分に発揮できる状態にするのが金型整備です。
VE設計とは?

VE設計とはValue Engineeringの略であり日本語で価値工学の事を言う。VA提案に対して、VE設計は開発段階での改善である。設計時に、機能や品質が満足に値するレベルかを考え、価値を高めていかにコストを削減できるか追求する手法です。

Copyright 2010 kawasaki-seikosho co.ltd, All Rights Reserved
〒321-0202 栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち5-3-11
資料請求